スポンサーサイト

EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

健全ロボ ダイミダラー 第十一話「動転!帝王のセクハラ」 感想 ~改めて永井豪の凄さを知る~

EDIT

ダイミダラーのスパロボ参戦、待ってます。
ダイミダラー
ダイミダラーがスパロボに出たらとりあえず他作品の女性の胸を揉んで……出演は無理だなこりゃ。

ダイミダラーを見てて常々思うことは、、原作者のロボットアニメ愛である。
所々に見受けられるロボットアニメの……パロディといえばいいのだろうか?

例えば、霧子の「ダイミダラー、カムヒア!」はダイターン3の「ダイターン、カムヒア」だし、邪推かもしれないが霧子の名前も「装甲騎兵ボトムズ」のキリコ・キュービィーを意識してるのかもしれな……ゲホッ、ゲホッ! すいません、炎のにおいが染みついてついついむせてしまいました。他にもダイミダラー6型がプールから登場するシーンは「マジンガーZ」を彷彿とさせる。
ダイミダラー
ロボットアニメ好きとしては元ネタを探すのが楽しい。あとバカップルは爆発しろ。俺も彼女がほしい!

とにかくロボットアニメ愛に溢れている作品に間違いはない。
そして今回、特にパロディされていたのが永井豪作品の
「マジンガーZ」、「ゲッターロボ」とそれにまつわる作品だ。

(ちなみに「ゲッターロボ」は永井豪が原作でマンガは石川賢だそうだ。
愛蔵版ゲッターロボにそう書いてあったから間違いない……ハズ。
間違ってたらごめんなさい!)

そもそもの話、真玉橋孝一は真ゲッターロボの流竜馬に外見が似ているし、
女性三博士はマジンガーZでジェットスクランダーを作る三博士のパロディだ。
ペンギン線なんて完全にゲッター線ですよね、わかります。
ダイミダラー
ペンギン線≒ゲッター線ならば、ペンギン線は進化ためのエネルギーなのか? だとするならば、人類の行き着く先は
ペンギンなのかもしれない……・んなわけないか。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。