【漫画アニメ他】かっこいい異名、通り名、二つ名、称号、組織名

EDIT

鋼の錬金術師


漫画、アニメ、ラノベ、ゲームから抜粋したものをテキトーに集めました。
かぶったのは先に見つけた作品を優先して載せてます(鷹の目など)
web拍手 by FC2

【W杯準決勝】7-1でドイツがブラジルを完膚なきまでにぶちのめす

EDIT

jamabl.jpg

独、歴史的大勝7-1ブラジル…W杯準決勝
 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は8日(日本時間9日)、準決勝のブラジル―ドイツ戦が、ベロオリゾンテで行われ、ドイツが地元ブラジルを7-1と歴史的な大差で破って、決勝進出を果たした。
http://www.yomiuri.co.jp/wcup/2014/tournament/20140709-OYT1T50011.html


勝敗自体は予想通りだけど、まさか7-1の大差で終わるとは思わなんだ。
野球で言ったらコールドゲームだからね。ロッテvs阪神だからねこれ。

毎回優勝候補に挙げられ、しかも今回は地元開催という王者ブラジルへの期待。
全然見られなかったな…直前にネイマール負傷とかいろいろあったけど。
日本が相撲や柔道でボコボコにされるようなもんで、今後のブラジルが少し心配。

日本といえば予選リーグでコロンビアに同じようにボコされたわけですが、
今大会でサッカー(日本代表)に見切りつけた人も多いんじゃなかろうか。

本田「予選突破では意味がない、優勝する」

そして結果は惨敗っていう。

何がW杯優勝だ!夢見させるようなことを言うな!(4年間も待たせやがって)
あれだけ報道されて騒がれて、終わってみればこの有様。
いやまだ決勝残ってるんですけどほとんどの人は興味ないんじゃないかなー。

地元でも優勝候補の一角でもない日本で国民がこれですから、
開催国のブラジルが大差負けってのはどんな気持ちなんだろ…。
web拍手 by FC2

バーで頼むとイケメンになれる、かっこいい名前のカクテル

EDIT

cocktail.jpg

名前とその意味(ほぼ直訳)。語感と適当なイメージだけで選びました。
web拍手 by FC2

【W杯】日本が決勝トーナメントに進出するには

EDIT

日本はギリシャ戦を終えた時点で、0勝1敗1分という結果。
自力でのトーナメント突破が不可能となってしまいました。

よく目にする勝ち点(ポイント)についてですが、
勝利→3
同点→1
敗北→0
となるので日本は勝ち点が「1」あるだけです。

ここから決勝トーナメントに進出するには以下の条件が必須となります。

①最終戦でコロンビアに勝利する(絶対条件)
同じCリーグではコロンビアが現在勝ち点6でトップです。
ここに勝てれば日本の勝ち点は「4」でそれ以外は終了。

②コロンビアになるべく得点差をつけて勝つ
勝ち点が他と並んだ場合、得失点差などで優劣をつけることになります。
そのため、日本はこの試合で大量に点を取っておくべきです。
(他が最終戦で何得点するか不明ですが最低でも3点以上で勝ちたい)

③コートジボワール×ギリシャでギリシャが勝つ
ギリシャが勝てば勝ち点「4」で日本と並びます。コートジボワールは勝ち点「3」のまま。
勝ち点が同じということは、先ほど述べた得失点差がここで影響してきます。
つまり、ギリシャがコートジボワールに「1-0」で勝つことが最も望ましいと思われます。

④または、コートジボワール×ギリシャが引き分ける
コートジボワールの勝ち点が「4」、ギリシャが「2」となります。
勝ち点でいうと「4」で並びますが初戦で負けたコートジボワールと競うのは分が悪いです。
これまでの得失点差を考えても、やはりギリシャに勝ってもらうほうがいいでしょう。


まとめると、日本がコロンビアに勝ってギリシャがコートジボワールに勝つ。
コロンビアに勝つことができたら、あとはギリシャを必死で応援すればおk。
web拍手 by FC2

巨人セペダ、今日も元気に2三振

EDIT

ストッパー毒島 佐世保のホームラン
画像はセペダに本来なってほしかった理想の姿。

<プロ野球>巨人が今季最多の7連勝
 巨人が今季最多の連勝を7に伸ばした。四回に長野の三塁打などで3点先取し、五回は阿部の3ランでオリックス・西を攻略。杉内が危険球退場したが、継投で反撃を許さなかった。オリックスは2012年から1分けを挟み巨人戦7連敗。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140617-00000103-mai-base



ノーヒットノーランも達成している最優秀防御率の西に、巨人打線が猛威を振るった。
西から6点も取ったのには驚いたが、杉内からの継投が見事で投打共にすげぇなと。
そして何を隠そう、セペダが4番から外れた途端の7連勝である。

なお、6月17日(火)の巨人4回裏の攻撃↓
ヒット
ヒット
ヒット
三振  ←セペダ
ヒット
ヒット
ヒット

なんという水差し野郎。期待は裏切っても予想は裏切らないな。
せめて打撃くらいは頑張ってもらわんと…守備はあれだし。

こう愚痴ばかりでも仕方がないので、セペダの良いところを探してみた。
まず、打率は脅威の.172だ。もはや置き物レベルの打てなさである。
両打ちなので左投手も苦にしない。と思ったが、対左は打率083しかなかった。
守備に関してはベイスターズもびっくりの危なっかしさを備えている。

なんで起用されるんだこいつ。

しかし、調べてみるとセペダが唯一誇っていい部分がデータで見つけられた。
打率が.172という低さでありながら、出塁率は.341もあるのだ。
ここ6試合で1度もヒットを打っていないくせに、なぜか塁には出るのである。

ようするにボール球の見極めが上手いので、フォアボール→出塁が多い。
得点チャンスに絡むため出塁率が高いのが評価されてるのかもしれない。
まあ、キューバの至宝なら自分で打って点稼いで欲しいけどね。
web拍手 by FC2