映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 「FUCK!」連呼の新記録を塗りかえる

EDIT

2014年1月31日(金)公開!!

題名:『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
監督:マーティン・スコセッシ
主演:レオナルド・ディカプリオ
公式HP:http://www.wolfofwallstreet.jp/





予告はコチラになります。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=U7zD93WdqBY


あらすじは映画評論家の町山智浩さんが語ってくれています。



予告だけでおもしろさが伝わる映画も珍しいですね。

いやぁ、マーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオですよ。
おもしろないわけないんですよ!
この2人がタッグを組んだ有名な作品といったら『シャッターアイランド』とか『ディパーテッド』です。

その2人が、ヘロイン吸いまくり女を抱きまくり金を使いまくるモラルも
へったくれもない映画
を作った!

おもしろくないわけがない!

あとこの映画、映画史上最も『Fワード』を連呼した映画らしいそうです。
http://eiga.com/news/20140107/6/

いやぁ……楽しみじゃけぇ……!

もっといえば、マーティン・スコセッシなんていったら『タクシードライバー』という
童貞のための映画を作ったり、『グッドフェローズ』といったマフィア映画の傑作の一つを
作った人でもあります。

対するレオ様は、今では『ジャンゴ 繫がれざる者』では極悪人を演じていたり、
『シャッターアイランド』では精神病患者を演じてるなど、『タイタニック』の頃より
そうとう色濃い役者になっております。

ってか、『タイタニック』のレオ様は大っ嫌いだけど、
最近のレオ様はマジで大好きです!
(『J・エドガー』ではガチホモ役もやってたりと……サイコウだよレオ様!)

見に行くべきです! この映画は、
四の五の言わずに見に行くべき映画なんですよ!

オススメです! 是非ともオススメです!
(ちなみに、この映画の主役の元ネタでもあるジョーダン・ベルフォート氏がカメオ出演する
 そうです。見逃さないように!)


それでは、これにて。
さよなら、さよなら、さよなら~。



byすなぎも
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL