スポンサーサイト

EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

あの変態はなぜパンツを求めるのか? エピソード1:風紀委員会はあの変態どもを許してはおけない

EDIT

前回→http://tunachaofan.blog.fc2.com/blog-entry-143.html





 「委員長! 私はもう彼らの横暴を許しておけません!」
 「落ち着きなさい、常守(つねもり)」
 「これが落ち着いていられますか!?」
 風紀委員会役員室は異様な空気に包まれていた。
 常森は写真愛好部の情報が記入されたホワイトボードを叩く。





 「今週だけで女子生徒の被害報告は数十件にも及びます。それもこれも、全て写真愛好部に関するものばかりです。なぜヤツらをここまで野放しにできるのですか!? 健全ではありません。不道徳的です。ヤツらは堕落しきっています! 風紀委員の力をもってすれば、先生方のお力添えがなくてもガン細胞どもを廃部に追いやるのだって造作も無いのですよ。即刻、ヤツらの部活動を叩き潰しましょう!」
 それを聞いて黙っていなかったのが男性風紀委員諸君だ。
 「おいおい、ちょっと待てよ。あいつらだって、ただ女の子を盗撮してるだけじゃないんだぜ?」
 「いじめの現場や不純異性交遊の場を写真に撮って、それを受け取った風紀委員会がそいつらを粛清する」
 「風紀委員会の役にも立ってるんだ」
 「おかげでいじめは激減、男女の不純異性交遊もだいぶへったわけだし」
 「情状酌量の余地はあるんじゃないですかねぇ、副委員長」
 「うるせぇ! ちょっと黙ってろよ男子。次、一言でもしゃべったら、その減らず口を縫い合わす!」
 「常守、クールになりなさい」
 「はっ、はい! すいません」
 常守が激情に駆られるのも無理はない。常守自身、つきあってた男の子と一緒にいるところを写真に撮られ、あやうく風紀委員から追放されかけたのだから。
 しかもその事案がきっかけで彼氏と別れてしまったらしい。それ故に彼らが愛好部の肩を持つのを許せないのだろう。
 自業自得ではあるのだがそれはいわないでおこう。

 男子が愛好部の肩を持つにはそれなりの理由がある。
 意中の女子生徒の写真も愛好部に頼めばすぐに手に入れられる。
 しかもかなりどぎついものを。
 さらにこの学校の校則には「男女の恋愛を禁ず」というものがある。なので廊下でイチャつくカップルがいれば愛好部に情報を流し、その愛好部の撮ったイチャつくカップルの写真が巡り巡って風紀委員会の手元に渡り、そのカップルたちは風紀委員に粛清される。
 つまり男子というよりも、モテない男子は愛好部の肩を担ぐのだ。
 そして不幸にもこの学校にはモテない男子が多かった。
 もちろんその粛清を行うのは風紀委員の中のモテていないと思われる男子諸君である。粛清という名の皮を被った鬱憤ばらしに、彼らはなんらかの使命感をおびているようだ。
 それらを含めて考えうるに、写真愛好部の毒は風紀委員会にもその根を伸ばしているようだ。なんとも由々しき事態である。

 常守はその恐るべき情報収集能力をかわれて現在でも風紀委員に身を置いているが、写真愛好部に対する憎しみの業火は消えはしない。
 むしろ日毎に燃え盛っていくように思われる。 
 「男子諸君の言われることはもっともである。写真愛好部の働きによって、風紀が乱れるのを未然に防げた事例があるのもまた事実。だが問題がないわけではない。今や、写真愛好部の問題はその根を深く広げてしまっている。常森」
 「はい。ガン細胞どもの毒牙を向けられたのは女子生徒だけに留まりません。私が調査した結果、どうやら校長をその毒牙によって弱らせて、ヤツらは校長を掌中に収めたそうです。ちなみに校長の体を縛りつける『毒』とは、愛人との不倫現場を収めた写真です」
 「つまり、この学校の最高権力である校長を手玉に取った愛好部は絶大な力を得てしまった。この力は今まさに暴走しつつある。これを校長の権限によって写真愛好部を消し去るのはもはや不可能である。だからといって、これほどまでの不埒な悪行三昧を黙って見過ごすほど風紀委員会は甘くない。よって、私は愛好部の連中を少し懲らしめてやろうと思う」
 男子委員の半分がしかめっ面を向ける。たぶん、彼らもまた愛好部の世話になったのだろう。
 だが、今回ばかりは見逃せない。
 なぜなら私の妹であり女子バレー部のキャプテンが、愛好部の毒牙にかかってしまったのだから。
 「委員長、威勢がいいのは結構なことですがね、ヤツらをどうやって捕まえようってんです? あいつら、やたらとすばしっこいですぜ」
 「その点はぬかりない。そうだろ、常守」
 「はい。ガン細胞どもの次のターゲットは把握しています」


次回「エピソード2:裏ミス鷺森」→http://tunachaofan.blog.fc2.com/blog-entry-148.html
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。