『Wake Up, Girls!』 第05話・天国か地獄か

EDIT

Wake Up Girls 05話

志保「なんでまたアイドル始めたの?」
真夢「……」

かつてI-1でセンターを争ったライバルとの対峙。
思う所でもあるのか、真夢は言葉を返せません。


Wake Up Girls 05話

社長もライバル心剥き出しに酒の席で愚痴ります。
I-1の凄さは普通に認めてるんですね。
というか、業界入って45年て社長マジで何歳なんだ…。


Wake Up Girls 05話

リーダー気質の佳乃を中心に、メンバー内にも少しだけ軋轢が生じます。
でも、言いたいことを言い合える仲が良いんじゃないかと。
だから真夢は思いの丈をぶちまけるべきだな。


Wake Up Girls 05話

今回をまとめると、メンバー内にヒビが入って不安が募る展開。(でもソッコーで解消)
また、“I-1”と“Wake Up Girls”の実力差を存分に見せつけられる回でした。
巨象と蟻。1万円札とトイレットペーパー。マー君とハンカチ王子。下克上はなるのか?


Wake Up Girls 05話

ついでに、冒頭の流れから引き継いで最後。
握手会で再度出会った志保に、真夢が改めて口にします。

「私、やっとアイドルが好きになれそう」

素直な言葉かもしれないけど、嫌味というか宣戦布告にも聞こえる。∑('∀`)


byジン
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

伏目がちな昨日なんてもういらない【アニメ Wake Up, Girls! #5】
劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD](2014/02/28)不明商品詳細を見る アニメ Wake Up, Girls! 第5話 天国か地獄か 主人公が上を向けば―