スポンサーサイト

EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

『Wake Up, Girls!』 第06話・まだまだだよ

EDIT

Wake Up Girls! 06話

アニマル天気予報が一番面白いな。(えー
それはともかく、今回もシリアスたっぷりな展開で進みます。


Wake Up Girls! 06話

男の正体は『早坂相(はやさかたすく)』という音楽プロデューサーでした。
なんとI-1クラブの担当もしており世界に名を馳せるウルトラマンです。

気まぐれか、策略か。むしろファンか。
なぜか田舎っぺアイドルWake Up, Girls!を俺に任せろと言い出します。
怪しさMAXだけど、実績はあるしノーギャラで良いとのこと。断る理由がありません。


Wake Up Girls! 06話

「林田藍里は切ろうと思う」
「!?」


ぶっちゃけ才能が無いと、本人も自覚していた事をズバッと言い放つ早坂。
彼女の本質は楽しませるより楽しむ側。アイドルとしての意識が薄いと。


Wake Up Girls! 06話

やめるなら今の内だと、早坂の爆弾投下は止まりません。
ついに藍里がレッスンにも来なくなってしまいます。

残りのメンバーにも、「藍里はクビ」にすると断言。鬼畜の所業。
もしも拒否する気なら彼女だけでなく全員クビだと選択を迫ります。

結果的には一旦、藍里を見捨てるしかないような…。
早坂の言うこともどちらかといえば正しいし。
この状況だと社長の鉄拳による解決も無理でしょう。(というかやったらひどい)

今回は色々伏線ぽいのあったがそんなのどうでもいい次回につづく!


byジン
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

輝ける向こう側へ―【アニメ Wake Up, Girls! #6】
劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD](2014/02/28)不明商品詳細を見る アニメ Wake Up, Girls! 第6話 まだまだだよ その向こう側は 輝かしくも茨の道 引かれた境界線 越えるか 戻るか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。