スポンサーサイト

EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

艦これ 我が鎮守府の現状 三日目

EDIT

5-3難しすぎぃ!

一時間5-3にトライし続けてゲージをちょっとしか削れなかった。
げーじ
あと三回、敵旗艦の補給艦を叩かなければならない。めんどくさい。

夜戦に突入するなら補給艦を狙ってもらいたい。
あまりにクリアできないので「艦隊決戦支援任務」を出してる途中。

それ以外は特に進展なし。
演習で戦艦×5+潜水艦×1の編成とぶち当たって「ぐぬぬ」となった程度。

記事にするネタもないので映画の話。
今日みた映画は「ポセイドン・アドベンチャー」「狂い咲きサンダーロード」「ムカデ人間」「鉄男」
の四作品。

「ポセイドン・アドベンチャー」は傑作。1970年台の映画とは思えないほどのおもしろさ。
神父のかっこよさは異常。神は努力するものしか助けないってセリフをいっちゃうあたりとか……
さすがはニューシネマ時代の怪作といったところか。

「狂い咲きサンダーロード」は日本語ってこんなに人を罵る言葉があるんだと感心させられる。
最後のシーンがとくにいい。主人公が全身を真っ黒な服やヘルメットに覆ってる姿がカッコイイ。
そしてブレーキをかけられない体でバイクにまたがりどこかへと去っていく。非常に印象的だった。

「ムカデ人間」はおもしろくなかった。ムカデ人間という発想自体はけっこう好きなのだけれども、
それ以外がダメ。まず捕まった女性が簡単に拘束を解いて逃げ出すシーンを見て
「もっとはやい段階で逃げ出せよ!」とツッコまずにはいられなかったり、

博士が警察官をムカデ人間にしようと睡眠薬入りの水を飲ませようとするのは「軽率すぎる」
と思ったり、日本人が自殺する理由がちょっと意味わかんなかったなど、ツッコミどころが満載。
サウスパークのムカデ人間のパロディネタは笑えたのでそこは評価したい。

「鉄男」は「霧島、部活やめるってよ」の作中で出てきた作品だったのでとりあえず見てみた。
結果、俺の中では大好きな作品だった。とくにドリルおちんちんが俺の心をわしづかみ。
ドリルおちんちんで天を衝いてみたいと思った。俺のドリル(隠語)は天を衝くドリルだ!

今日のところはこれくらい。
なんだか艦これに関することより映画に関して述べてる文章のほうが多いけど気にしない。


それではこれにて。さいなら~。


byすなぎも
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。