ヒトコト映画感想文 一日目

EDIT

艦これの日記書いてたらいつの間にか映画の感想文日記になってしまったので
別枠として新たに映画の感想を2~3行でまとめる日記をつけていきたいと思う。

今回みた映画は「片腕マシンガール」「ソナチネ」「キック・アス」の3本。

「片腕マシンガール」は個人的に好きな作品。過剰なゴア描写は噴飯もの。
とにかくバカバカしい。だけどそれがいい。低予算ながらよくぞここまでやったと拍手。
ドリルブラジャーには笑わずにはいられない。
映画
なかなか主人公の女の子がカワイイ。そしてカッコイイ。屈んでマシンガンを撃つ姿勢が特にしびれる。

「ソナチネ」はさすが北野武監督といいたい。文句なしのおもしろさ。
まずセリフがいい、「あんまり死ぬの怖がるとな、死にたくなっちゃうんだよ」は忘れられない。
そしてBGMも一級品。って久石譲が作ってるなら当たり前か。
映画
ロシアンルーレットのシーンが頭にこびりついて離れない。緊迫感がたまらなかった。
やってることは人命に関わることなのにそれをヘラヘラとやってのけるのは村川の自殺願望の現れか?


「キック・アス」はスーパーヒーローが好きな方にぜひオススメ。
例えていうなら「スーパー!」のコメディ強化版といったところ。たくさんの
スーパーヒーローのパロディ(特に多かったのはバットマンかな?)に笑わずにはいられない。


今日はこれでお終い。それではさいなら~。


byすなぎも
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL