アニメ マンガ家さんとアシスタントさんと 第2話 感想

EDIT

童貞よ、大志を抱け。
マンガ家さんとアシスタントさんと
男泣きする愛徒勇気先生。こちらも夜な夜な息子がカウパー腺液という童貞を煮染めて出てくる涙を垂らすので大変です(?)。


新たなアシスタントとして風羽りんなちゃんが登場。カワイイ。
マンガ家さんとアシスタントさんと
童貞キラーではなくサークルクラッシャーでもなく新人アシスタントとしてやってきたが……。

彼女はベタのやり方もわからないペーペーだった。
音砂編集に電話をかける愛徒先、「なに考えてるの……(マジギレ)」。
しかし音砂編集は反論、「カワイイ娘ならマンガ描けなくてもいいっていってたじゃない」。

これに愛徒勇気先生そうだったと想い出す。
そして採用。
ホンットだめだなこのマンガ家……でもカワイイからいいか!

そして今日も今日とて愛徒勇気先生はなんとかマンガを完成させるのであった。
めでたしめでたし。


それではこれにて。


さいなら~。


byすなぎも


関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL