スポンサーサイト

EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

個人的にオススメする2000年~2013年のロボットアニメ・BEST10! 後編

EDIT

「ロボットアニメって何から見ていけばいいの?」
そんな悩みをお持ちの方におくるロボットアニメ・BEST10(ちなみに
この記事内でのロボットアニメとは搭乗型ロボットが活躍するアニメのことである)。

前編はコチラになる↓
個人的にオススメする2000年~2013年のロボットアニメ・BEST10! 前編

さて今回は後編ということ第5位から第1位の発表である。
それでは、ロボットアニメ・BEST10後編いってみよー!
145032274.jpg



第5位・OVERMANキングゲイナー
2002年9月7日から2003年3月22日までWOWOW(有料枠)で
放送されたロボットアニメ。サンライズ製作。全26話。
20070429_356359.jpg
ロボットに服を着せて戦うアニメ。富野の御大将の考えることは相変わらずぶっ飛んでる。白富野三部作の内の一つ。

エクソダス、するかい?
学校にも行かないで引きこもってたゲイナー・サンガ少年がエクソダス請負人の
ゲイン・ビジョウに連れられてエクソダスをするところから物語は始まる。

富野作品が好きな人は「本当にこれ富野の御大将の作品なのか……?」と
驚愕してしまうだろう。

過去作品を見てもらえればわかるが、今までは登場人物をみな殺しにしたり、
主人公が精神崩壊して頭がおかしくなってしまうというのを最終回に見せつけたり、
子どもの目の前でその母親をぶち殺すなんぞ日常茶飯事であった。

それをふまえた上でこの作品を見てもらえればわかるが、まぁ明るいのだ。
OPもロボットがダンスしてる(※本当に踊ってます)し、登場人物もほとんど
死なないし、なんといってもアナ姫がカワイイしカッコイイ。

世界三大恥ずかしい告白シーンの一つでもある
ゲイナーの想い人であるサラへの告白シーンは
見逃さないでもらいたい。

加えて、富野節という富野監督の独特なセリフ回しが炸裂している。
セリフだけを聞いててもおもしろいという稀有なアニメである。
富野の御大将のやることだから納得ではある。

魅力的なキャラもたくさん登場する。文句なしの名作。



第4位・地球防衛企業ダイ・ガード
1999年10月5日から2000年3月28日まで
テレビ東京系列局各局で放送されたロボットアニメ。全26話。
61nNoZFlo+L.jpg
リアル系スーパーロボット。武器はたいていそこらへんにあるもの。

このランキングの中でもっとも見てもらいたい作品。
理由は二つある。

一つは自然災害と人間の在り方について描いた作品であること。
ダイ・ガードの敵(?)はヘテロダインは確な目的や意識を持っている訳では無く、
敵というよりは一種の自然災害である。

例えるなら台風や地震が怪獣にとして具現化されたと考えてもらいたい。
その具現化された震災をどのように対処していけばいいのか。
以下カギカッコ内のセリフは主人公・赤木のセリフ。

「城田さん、あんたわかってないよ! ヘテロダインを倒せばいい、死者を出さなきゃ
いいってもんじゃないんだ! 帰る家がなくなったら、どれだけ不安なのか、
電気も水道も通わない街に住むのが、どんな気持ちなのか、
城田さん、あんたわかってますか!」


このセリフが自然災害と人が相対するにあたりどのような姿勢をとればいいのか
という一種の解答になっているだろう。ぜひともそれをダイ・ガード本編の中で
感じとってもらいたい。

もう一つは自然災害というテーマをふまえた上でロボット物としも最高に楽しめるから。
ロボットアニメを見ていてロボットの装甲がベコベコになるよりも始末書に
肝を冷やすのはダイガードくらいだろう。

ヘテロダインが現れなかった12年間、ダイガードは無用の長物となる。
そのヘテロダインが12年ぶりに現れるところからアニメは始まるのだが、
ダイガードはマスコット扱いされており、装甲はトタン並。

装甲があまりにも薄いせいで火のあるところに近づけば熱気がモロに
コックピットに伝わるわ、コックピット内にエアコンがないので扇風機を
装備していたり。

合体するにあたっても、分解したダイガードのパーツをトラックで運搬し、
ヘテロダインが出現した付近でダイガードを組み立てるというなんとも
カッコ悪いロボットの出撃シーンである。だがそれがいい!

アイキャッチではダイガードの中身が見れるのだが、最初はスッカスカ
である。話数が進むに連れてダイガードの中身が詰まっていくのには
感動すらおぼえる。他にもOPやED、BGMも一聴の価値あり。

ロボットアニメの中では最高傑作の内の一つといってもいいのでは
ないだろうか。絶対に見てもらいたい。



第三位・コードギアス 反逆のルルーシュ
2006年10月よりMBSほか10局で放送され、2007年9月以降TBS系列16局の放送で、
地上波26局のネットとなり(#放送局を参照)、BS-iでも放送された。全25話。

あああああああコードギアス 反逆のルルーシュR2
MBS製作・TBS系列日曜夕方5時枠全国ネットで放送された。全25話。
dd9bf3b6.jpg
C.C.は僕のこと大好きなんだから! C.C.、君だけだ、君だけなんだ! 僕が欲しいのは! アハハハハハ!

C.C.は一刻も早く僕の童貞を奪うべきです。
マオが着用してたあのヘッドホン、C.C.のヴォイス付きで販売してくれないかな。
あとC.C.には童貞坊やと罵られながらポコチンをごっしごし踏まれたいなぁ……。


それはさておき。「中二病アニメ」の代名詞(?)として名高いコードギアスだが、
ロボットアニメだと思ってない人はけっこういる(はず)

コードギアスは歴としたロボットアニメである。しかもかなり渋い。
R2ではピカピカなロボットがたくさん出てきて個人的にはほんの
少しだけ味気なかったが、無印は無骨なロボットがわんさか。

まずSEにボトムズのローラーダッシュ音がある時点で世の中の
最低野郎たちに向けて作られているのだと察することができる。
炎の匂いが染みついてむせるね、こりゃ。

殺人シーンはロボットアニメの中ではあまりにも衝撃的で、
とくに子ども泣き声が聞こえる最中、発砲音が響いた
後に静寂が訪れるというシーンは背筋が凍りついた。

主人公のルルーシュは他人を見下し妹ナナリーのためだったら
人を利用することをほとんど厭わない人間である。
ある意味では究極のエゴイストである。

他にも自己中心野郎がたくさん出てくる。
そんな登場人物が出てきておもしくないわけないのである。
オススメの一品。


第2位・天元突破グレンラガン
ガイナックス・アニプレックス・コナミデジタルエンタテインメント製作の
日本のロボットアニメ作品。全27話。
gurren-lagann0001.jpg
やっぱりヨーコの服装はエロ過ぎると思うんです。同人誌よりアニメ本編のヨーコの方がエロいってどういうことですか!

ヨマコ先生は一刻も早く僕の童貞を(ry
ヨーコよりヨマコ先生の方がエロいって思うのは俺の性癖だろうな……。
メガネっ娘で女教師だなんてドストライクゾーンだかんな……。


さておき。グレンラガンは何がよかったか。
熱血からの挫折、そしてさらなる熱血によって再起するその姿。
「無理を通して道理を蹴っ飛ばす」、まさに常識はずれのそのパワー。

見ているだけその活力に圧倒されることだろう。オススメである。



第1位・ガン×ソード
2005年7月4日から12月26日までテレビ東京で放送された日本のロボットアニメ作品。
全26話。キャッチコピーは「痛快娯楽復讐劇」。
ガンソード
プリシラがマジでカワイイ。プリシラは俺の元へやってくれべきだ。ぐへへ、童貞の意味を教えてあげるぞ……!

ファサリナさんは俺の童貞(ry
最初はあまり面白くないかもしれないが、尻上がりにおもしろい。尻すぼみに
なることはない。童帝が出てくる。ぜひ見ていただきたい。





反省会:
最後の方がかなり適当になったのは、C.C.を見ては同人誌で抜いて、
ヨーコを見ては同人誌で抜いてしまったからである。申し訳ない。

あと第2次スーパーロボット大戦Zに参加してる作品があまりにも多い。
10作品中6作品も第2次スーパーロボット大戦Zに参戦……でもちゃんとアニメ本編は
ちゃんと見てるのであしからず。

疲れたので今日はこれまで。


さいなら~。


byすなぎも
関連記事
web拍手 by FC2
あーガンソ忘れてましたわ
当時なぜか1話切りしてしまった
数年後後悔・・・
[ 2014/12/22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。