【神竜降臨】勇者御一行様、竜退治の旅

EDIT

『神竜降臨!』『時詠みのエターナル・クロノス』が同時復刻されました。
いずれの復刻イベントも未経験なので優先的に進めるつもりですが、
何かと重なりすぎてやること尽きないというかあっぷあっぷなんですけど。

とりあえず『神竜降臨』をひと通りクリアしたので雑な感想を。




中級 -灼熱竜宮-


黒猫のウィズ 神竜降臨

勇者ルシオ、戦士アスカ、魔道士ソフィのドラクエっぽいパーティです。
竜退治といえばやはりこの面子でしょう。理想的な構成。

実は勇者が一番使えないんですが、中級は適当に組めば勝てるので問題なし。
戦士と魔道士が強力なので勇者は置き物でもいいんです。井の中の蛙勇者で。




上級 -万年雪の絶峰-


黒猫のウィズ 神竜降臨

最初は上級もルシオを入れた水単で挑んだけど蹴散らされたので、
もうひとりの勇者ことアーサー率いる雷単パーティで再挑戦しました。

勇者、戦士、武闘家、魔法使い、エルフです。イメージとしては。

回復と攻撃のバランスは良いんですが変換ないため地味に苦しい構成。
チャパルが無駄に長生きしたりと苦戦しつつも勝つことができました。
上級は変換と回復がしっかりできれば比較的安定してクリアできますね。




竜帝級 -雷鳴轟く至天塔-


黒猫のウィズ 神竜降臨

火属性で勇者デッキ作るのが難しかったため、この構成で挑みました。
『イタズラ女神とうさぎのおはなし』に登場した神族たちによるパーティ。

こんなんでも多色パネル踏みまくれば(AS発動込み)なんとかなりますが、
ボス戦で水属性の皆さんがラクラク落とされたためジリ貧に突入する始末。
助っ人の天使ミカエラが来なけりゃ危なかったです。もうやめよう…。

とはいえ最後は3体だけでもクリアできたことから高難易度ではない感じ。
火力でゴリ押しすれば10ターン前後でクリアできるため周回は捗りそう。




おまけ 『破軍の神剣ライナー・バルハウス』について


黒猫のウィズ ライナー

登場時から偉そうな割に日本語が不自由だったライナーさん。
今回の復刻でさらに立場が危うくなってしまいました。

全体攻撃という性能からトナメ6段と8段で使えるかもという印象でしたが、
ライナーのASはチェイン発動なので実際トナメでは使いにくいんですよね。
当然手持ち次第ですが、今回再登場のセトとヴァイオレッタが強すぎて価値が薄れてしまったという話。

セトとライナー組ませるのも面白いですがコスト高すぎてほげえええとなります。
それなら神竜降臨を周回してドグマ作ったほうが現実的なんですよねぇ。

そんなわけで絶域級は放置しまくってましたがもうイベントが終わりそうです。
イングリッドだけはフル覚醒狙ってたけど3覚醒で面倒になってしまいました。
周回苦手すぎてダメです。復刻も図鑑集めにやる程度かも。

とりあえず報酬でセトを先に作ってから次にアーリア入手を目指します。
あとからセトのために周回するかといえば絶対にしないと思うので。
消費魔力がもっと少なければいいのになあ。40消費は大きい…(ノ∀`)
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL