【大掃除】要らないものを投げ捨てろ

EDIT

chalksram.jpg

年末といえば大掃除です。
ということで基本的な片付けの仕方。

①部屋にあるものを全部出す
②捨てる
③結果余ったものを収納する

おわり。


以下から、もう少し詳しい掃除の方法を紹介です。



■片付ける順番

①衣類
②本
③書類(紙)
④小物類
⑤思い出の品

この順番に片付けをするのが効率的です。
思い出の品は、手が止まる可能性があるため最後です。


-----------------------------------------------

■必要・不要なモノを分ける

捨てるか取っておくかを決めます。
これを自分の中で明確にしないといけません。

①思い出が詰まっている物は残す
②理屈は無いが好きな物

この2つはよっぽどじゃないと捨てられません。
捨てる理由もつけにくいので、取っておくリストに入れておきます。
しかし、多少でも不要と感じればそれに従ってぶん投げてしまいましょう。

③いつか使うだろうと思う物
④判別不可能な物

いつか着るかもと思った服は、だいたい着ることがありません。
基本的に2年以上使わなかったものは捨ててしまっていいでしょう。
判別できない=興味が無いということです。遠くへぶん投げてください。


-----------------------------------------------

■捨てられない心理

使うわけでもないのに、捨てられずにいるモノがあると思います。
これには少なからず深層心理が関わっていると言います。

①コンプレックスがある
例えば、試供品を溜め込んでしまうのは「どうせ私なんて」という心理。
自分はツイていないというイメージを持っているため、
無料で手に入れた物(試供品)を持つことで、ラッキーな自分を確認したいのです。

②過去に執着がある
思い出の品を捨てられないのは「あの頃はよかった」という心理です。
服なども「高かったから」と捨てられない人がいますが、
ようするに過去を気にするあまり捨ててしまうことに不安があるのです。

③人間関係の悩みがある
溜めこみをする人は、物を勝手に触られたり、処分されることを嫌がります。
自分のルールを侵され、その後に起こるであろう不安や苦痛を考えてしまうのです。
また、人から貰った物を捨てられないのは、他人を気にしやすい人にありがちです。

④優先順位がつけられない
何を捨てればいいかわからない人も多いです。
いつか使うかもと取っておくなど、明確な判断ができない人です。


byジン
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL