JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 2014.6.23 感想 ~「にわか」について~

EDIT

13860701230001.jpg
新カルタ合戦のかるたカルタ最高やな。はたらくおじさんも楽しみなコーナー。


今回ことさら関心したのが「にわか」という定義が
変わってきているのではないかという話。

「壁ドン」という言葉の定義がどんどん変質していることから話が始まった。
従来の壁ドンは「隣のやつがうるさいので隣の壁を殴る」というものだったが、
今では少女マンガでよくあるアレ(下の画像を参照してほしい)にもなっている。
A3J73JQCAAAGTAP.jpg
従来は②、今では①になりつつもある、と。

「にわか」という言葉も変質していると伊集院は語る。
サッカーを知ったばかりの人をにわかと嫌悪する、
つまりはビギナーをにわか呼ばわりするのは間違っているのではないか?
従来では「にわか」という言葉は新しく知ったものを深く知らないままでしゃばる者の
ことを指していた。だから従来の「にわか」は忌むべきものであってかまわないだろうが、
最近は「にわか」の定義の中にビギナー(初級者)も含まれつつある。
しかしビギナーは歓迎すべきものであるはずだ。
嫌うのは従来の意味での「にわか」だけでいいはずだ、と。

なるほどと思わず感心してしまった。
そういえば最近、有名なアニメしか見てない人を「にわか」と呼んでたりするが、
その人がでしゃばってない限り「にわか」ではなくビギナーなだけなのだろう。

いつの間にか変質していた言葉の意味に気がつけるのは伊集院さんを凄いなぁ
と思った今日このごろでした。


それではこれにて。
さいなら~。


byすなぎも
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL