『スペース☆ダンディ シーズン2』 第一話・オンリーワンになれないじゃんよ 感想

EDIT

うん、いつもどおりの爆発オチ……じゃない!?
スペースダンディ
まぁかわいいこと。俺はこの子の薄い本を所望するぞ(誰に向かっていっているのか)!


宇宙ひもを引っ張ってたら多次元にいるダンディたちが大集合。
いろいろな世界のダンディ、いろいろな世界のミャウ、いろいろな世界のQT……。
どうにかして自分たちの世界に帰るか悩んでると、
「死にたい……」と呟く別次元のダンディが。
スペースダンディ

そのダンディの次元にいるミャウがこれ(↓)。
キメェエエエ!!!
このミャウはヘルメットをいつも小脇に抱えている。
しかも「ミャウ……ミャウ……」としか呟かない。
スペースダンディ

QTはただのおっちゃんだし。
キチ○イにしか見えねぇ。
スペースダンディ

そしてダウナー系ダンディは語る。

想像してみてくれよ……。
かぶらないヘルメットを小脇に抱えて、
何を考えてるか全くわからないヤツと、
自分をロボットだって言い張るおじさんと、
ずっといっしょにいる世界を……。



これは死にたくなりますわ。


ダンディたちは打開策として
宇宙ひもを燃やすことに(!?)。
案の定、爆発

(というか消失)。

そして次回の『スペース☆ダンディ』の主人公は
コイツラ(↓)になるらしい。めでたし、めでたし(ぶん投げ)
スペースダンディ


それではこれにて!
さいなら~。


byすなぎも
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL