コミケ c85 二日目のレポート

EDIT

あれ……今日って意外とあったかい……?



そんなことないか。ただいま東館前にて待機中でございます。う~ん、いい天気だ。お日さまの光を一身に受けているとなんだか眠気が……はっ、イカンイカン!

今日の予定は「ウラシマモト」にてキルラキル本を買うこと。そして「自称清純派」にて島風ちゃんの本を買うこと。……だけですね。この二つだけを買う予定です。来る必要があったか疑わしくなります……


が! 今日コミケに来なかったらきっと後悔していたでしょう。


その話は置いといて。さて、陽気もすこぶるいい今日このごろ。会場への入場はスムーズでした。



中は地獄絵図でしたけどね。人ってこんなに一箇所に集まれるもんなんだなぁ……。
明日は地獄なんて言葉ですら形容できないほどおぞましいことになるだろうけどな!


友人はどうやら東方の音楽同人サークルを数十件まわるとのことで、「昨日手伝ってもらったお礼に今度はこっちが手伝うよ」と友人にその旨を伝え、会場内で別れました。


さて、最初は入場口に近い「ウラシマモト」でキルラキル本を買いに行きました。端っこにあるのでとってもわかりやすい場所にありました。
そしてさすが大手サークルといえばいいのでしょうか。スイスイと列が進んでいきます。いやぁ、コイツは楽勝だなぁ……と思ったその矢先。見覚えのあるようなないような顔をした人がスタッフさんと同じ格好をしています。

(アレ……? あれってもしかして、島本和彦先生じゃない……?)

列がどんどん進むたびに、その人物の顔も明瞭となり、私の疑問も確信へと変わりました。


島 本 和 彦 先 生 が い る ! (たぶん)


ぶったまげましたね。ひっくり返って屁をたれそうになるぐらい仰天しました。うおおおぉ……! 生で作家さんを見れるだけでこれほど感動してしまうとは! うーん、こちらからしてみればいいサプライズですよ。
そんなことを考えてるうちに、列はドンドン進み、そしてキルラキル本を難なく入手。
最後に、島本和彦先生と思しき人物に一礼をすると、あちらもペコリとおじぎをしてくれました。いやぁ~大変うれしかったとです。



続いては「自称清純派」にて島風ちゃんの本および既刊されてる同人誌を買おうと思いさっそく東3へと向かいます。

ここで、僕にとっては生涯忘れられないぐらい嬉しい体験をしてしまうのですが、それを書くとこの記事があまりに長くなってしまいますので、それは別記事にて書き込みます。暇がある方は読んでください。→http://tunachaofan.blog.fc2.com/blog-entry-48.html



さて、こちらは無事要件をすませたので、さっそく友人に電話をかけてみたら、友人も買うべきものは全て買った模様。(俺が二つのサークルまわってる間に友人は十数というサークルをまわった……超スピード!!?)


そいでもって、12時頃には買うべきものは全て買ったはいいが、帰るにはまだ早すぎると思ったので、コミケのあとに秋葉原に行きました。いやぁ、もう年末年始だというのに人の多いこと多いこと。

とりあえず腹が減ったので(どこにあるのか忘れちゃいましたが)地下にある中華飯店みたいなところで生姜焼きと野菜をたんまりのっけたチャーハンを食べました。私が食べたチャーハンの中ではもっともうまいチャーハンでした。

その後、まんだらけやK-BOOKSでお買い物です。僕はK-BOOKSにて「今日のユイコさん」という本を買いました。ジャケ買いです。さぁ、これが凶とでるか吉とでるか……楽しみです。



秋葉原を満喫したあとは友人宅へと直行。かなりへとへとになってしまいました。

残るは三日目。そして三日目といえば、そう!



男祭りです!



とうとうやってきたか……と、意気込みたいところですが、明日は壁サークルに並ぶわけではないのでゆっくり行きたいと思います。

いやぁ、それにしても疲れました。もう書くのをやめて、寝ることにします。


それではみなさん、またいつか会いましょう。


byすなぎも
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL