スポンサーサイト

EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

コミケc85 番外編その2 コミケ限定のペットボトル

EDIT

コミケの会場内、うろついてると必ず目にするものがあると思います。
そう、私がいいたいのはコミケ期間にのみ限定で発売されるペットボトル、痛ペットボトルといえばいいのでしょうか、あの可愛らしい二次元の女の子がプリントされた200円のペットボトル。


毎年売りだされるものですから、記念に集めてみようと思って買っていたりもしたのですが、一昨年の痛ペットボトルを買い忘れてしまって……ちょっと痛ペットボトルの収集にやる気が湧いていなかったのです。だから、今回は痛ペットボトルを買うか買うまいか悩んでいました。


しかし、今年は一味違かった。


喉が渇いたので自販機に立ち寄るとそこにはスプライトやコーラ並びに痛ペットボトル。「して、痛ペットボトル味はいかに?」と調べてみると。


レ モ ン テ ィ ー 。 


……まずはじめに製作者の頭を疑いました。「狙ってる、これは完全にアレを狙ってるぞ」と思いました。「アレってなにさ」って? アレはアレですよ。ほら。


黄 金 水 ですよ。 聖 水 なんていったりもします。


製作者の意図はどうせ「幼女の黄金水、売ってます。しかも幼女のお○っこは一味違う。アンモニア臭なぞどこふく風、幼女の黄金水とはつまるところレモンティーの味がするのですぞ! 幼女の黄金水が飲めるのはコミケc85だけ! さぁ今すぐ、200円を入れなされ」といいたいのです。アホですか。

あまりにもバカバカしい。そんな発想に誰が金を払うというのですか。第一、私はレモンティーが大っ嫌いなんです。なので私は眼前に佇むスプライトへ目を移し、お金を入れました。



そして出てきました。幼女の黄金水が。


……はっぁ! しまった!

なぜだ、なぜ私はこのような愚行を!
考えろ……考えろ……。どうして……なぜ……。

はっ! そうか! わかったぞ!


まずコミケには10円や50円という概念がありません。だからみんな小銭は100円玉か500円玉しかもってきません。10円や50円は現実の生活において使いうるものなのかもしれませんが、コミケにおいてそれはただの鉛の塊にすぎません。

かの有名なマルクスもいってました。「断崖絶壁の雪山に遭難した場合においてお金と食料、どちらが価値があるといえばもちろん食料だ。つまり貨幣とは、貨幣を使用できるところでしか力を持つことができない紙切れや鉄鉛にすぎない」と。

さらにはここにカール・グスタフ・ユングが提唱した集合的無意識の理論も応用されています。集合的無意識とは「人類に普遍的に共通する無意識」のことです。つまり、会場内の全員が無意識下で「10円や50円はここでは価値の無いものだ」と認識しているのであれば、私もまたその無意識を『共有』しているのです。

するとどうなるか。スプライトの値段は120円でした。私は100円と500円と1000円を数枚ずつしかもっていません。なぜならそれ以外の貨幣はこの場においてのみ価値がないからです。そしてスプライトを買うために、私は200円を入れました。

この時点で私は意識化でスプライトを買おうとしています。しかし、無意識下ではどうか。無意識化では、おそらく『スプライト? 冗談じゃねぇやい。200円入れて小銭が出てくるだろ? 10円が三枚と50円が一枚だ。そいつらに何の価値がある。そいつらはここではただの重たい鉛でしかないんだよ。そしてそいつらを財布に入れるわけにはいかない。なぜなら使い道がないからねぇ、ココではな。だったらよ、ほら、そこに200円ちょうどで買える飲み物があるだろ? あれを買いな。区切りもいいし、200円で黄金水は飲めるんだぜ? しかも幼女の黄金水だ。 都合がいいとは思わないのかねぇ?』となったのでしょう。

そして、無意識にスプライトから黄金水へと手が伸びた。

なんて巧妙な罠なんだ……! 200円というペットボトルという値段も、幼女の黄金水という甘い言葉のささやきも……くそ! ハメられた! ちくしょう、ロリコンをコケにしくさって!

もう騙されないからな! 次のコミケで痛ペットボトルが出ても絶対買わないからな! 絶対に!





あとようじょレモンティーおいしいです。もう6ぽんぐらいかいました。とってもおししいれす。


byすなぎも
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。