アニメ『のんのんびより』について語る ~日常系アニメについて(ゆゆ式についてもちょっとだけ語るよ!)~

EDIT

前回『のんのんびより』の兄について熱く語ってしまったら熱が冷めないので『のんのんびより』について語っていきたいと思います。
ちなみに前回の記事→http://tunachaofan.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

さぁて、語りはじめましょうか。
20131211085531f70.jpg


『のんのんびより』のストーリーは、まぁあってないようなもので、とにかく田舎に住むカワイイ女の子たちの日常を楽しむお話です。

しかし、『のんのんびより』の特徴的なところといえば、やはり兄の存在です。

『のんのんびより』は確実に日常系アニメといえるでしょう。そして、日常系アニメとは「人間同士の関わりあいなどによって発生する人間的成長をゆっくりと描き、未来に待っている物語の終焉(例をあげるなら卒業式や、男女が付き合うということ)を予期させることを極力さけけて、女の子の可愛さをめいいっぱい楽しむ」アニメであることです。

ちょいと話がズレますが、日常系アニメとは単に「カワイイ女の子の日常の
ループ」を描いているわけではないのです。




例えば『ゆゆ式』は、情報処理部に所属する三人の女の子たちとその他もろもろの日常を描くアニメでした。見ていると、彼女たちはあまりにも非日常から遠いところに存在し、ゆる~い展開ばかりが続くので「このアニメはもしかしたらループしているのではないか?」と錯覚しがちですが、そうではありません。

彼女たちは途中、一年生から二年生へと昇級するのです。

これは、『ゆゆ式』の世界はループしているのではなく、確実に時間が進んでいることを示唆しています。しかし、一年生のころ同じクラスであった主要メンバーの三人は二年生になっても相も変わらず同じクラスのままで、さらに情報処理部に後輩も入ってこないので部員は二年生になってもいつもと同じ三人組のままです。ここまでくると、やはり時間が進んでいるようには見えないのです。

ですが彼女たちは『卒業』という名の物語の終わりへと確実に進んでいるのです。
彼女たちは相川さんたちと友だちになって、わずかにですが人間的にも成長もしています。それを巧妙に隠すかのように、彼女たちの日常は「ノーイベント」なのです。
07f490381a5061c156d54de699a3e30e905b135f1366430037.jpg
「ノーイベント・グッドライフ」がコンプセトのゆゆ式。僕が一番好きなアニメだったりもします。


つまりは、日常系アニメは「世界の中でループが起こってるかのように見せかけてはいるが着々と時間は進んでいる」という、いわば「螺旋状の時間」を描いた作品なのです。


それなのに、『のんのんびより』は「螺旋状の時間」を壊しかねない存在、
兄という『男』がいるのです。

日常系の作品は、ゆっくりと人間的成長を描かなければなりません。しかし「恋愛」という「非日常」が発生してしまっては、日常系という世界が壊れてしまう。「恋愛」なぞしてしまっては、急速に人間的に成長してしまう。だから日常アニメの主要キャラクターはカワイイ女の子たち『だけ』で構成されています。

ですから日常系アニメで登場する「男」という存在は、モブという形で出てきて物語とは直接かかわったりはしないですし、父という恋愛要素として除外される「男」のみが出てくるのです(『きんいろモザイク』ではモブキャラとしか「男」は登場しませんし、『らき☆すた』ではお父さんという「男」しか登場してませんよね? 間違ってたらゴメンナサイ。白石みのるってどういう立ち位置なんだろう……?)。

しかし、『のんのんびより』には兄という、主要メンバーの女の子たちやサブキャラの女の子と年齢の近い、そしてその子たちと「恋愛」をしてしまいかねない『男』が登場するのです(ちなみに『ゆゆ式』にも縁ちゃんにお兄さんがいましたが、顔が描かれることなく、お兄さん描かれたとしても背中ぐらいのもので、お兄さん登場する場所といったら縁ちゃんたちの会話の中にしかいないという、『恋愛』という非日常を発生させまいというスタッフの超絶技巧が見られました)。

だから最初、『のんのんびより』を見てて兄が出てきたときに「『恋愛ラボ』的な展開になるの? それもいいけどなぁ……俺的には日常系アニメがみたいぜぃ」と思っていました。
renailabo003.jpg
恋愛ラボは日常アニメだと思ってたら……でしたからね。好きなアニメではありますけど。

ところがどっこい! 『のんのんびより』はそこんところをしっかりしてましたね!

まさか兄を『のんのんびより』女の子たちと会話させないことによって世界から疎外し、視聴者の分身として登場させるとは……(兄が視聴者の分身である理由はコチラ→http://tunachaofan.blog.fc2.com/blog-entry-6.html)。

なので『のんのんびより』は兄という『男』はいるけど、『恋愛』という非日常は起こらない、ちゃんと安心してみれる日常系アニメだと思います。

あとこれは、パッと思いついたので自信はないのですが、日常系「女の子たちによって構成されるホモソーシャル感を楽しむアニメ」なのかな~、と少し思いました。

『のんのんびより』の原作買おうかな? と思いつつ書きたいことは全部ぶちまけたのでそろそろ筆を置きます。


それではみなさん、またいつかお会いしましょう。
34fed486.jpg



byすなぎも
関連記事
web拍手 by FC2
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL